印章Q&A

職人紹介

店長紹介

社長ブログ

店舗紹介

印章供養祭

印鑑についてのコラム

甲骨文字クイズ

第六問目 ヒント:一つ線が抜けています

今日の甲骨文字クイズ。Tが逆さまになったこの文字。
実は一本線が抜けているんです。

koukotumoji006.jpg

この逆さまのTの字のどこに線が入るんでしょうか?

今日は先にこの文字の由来を説明。
そうすると分かりやすくなるかも!?

上のTがひっくり返った文字は、小さな鉞(まさかり)をモチーフにした文字

さぁ、それでは考えてみてくださいね~
(一般的には、その無い線が付いているのが一般的なのですが、
今回それをクイズにしてしまうとすぐ分かってしまうのでちょっと変わった字を使っています。)







タガーの独り言:
個人的な事なのですが、最近映画館が好きです。
シネツイン本通で会社の帰りに映画を見る。
色々な世界にいける映画の魅力に改めて惚れ直しました。
たまには気分転換に映画はいかがですか??

ただ、感涙する映画はダメです。
涙ダーダーなので(^^;










解答は「

豆知識:小さな鉞(まさかり)をモチーフにした文字。この鉞は、武器に使わずに儀式用のもの。


今回、一つ線の欠けた「士」の甲骨文字を使ったのには訳があります。

僕個人の考えなのですが、今と違って情報のやりとりがものすごく大変だった時代。
文字を知る方法は人から教わることです。
(紙も発明されていない時代なので、教科書はないはずですし、あっても竹簡や木簡くらいのもの?)

間違った文字が後世に残った例ではないかなと思うのです。

例えば、ある人がこの文字の線を一つ忘れて書いてしまい
「これが士という漢字だ!!」
と教えれば、教わった人は当然これは士だと思います。

こうやって世の中に文字が広がって行くと、
Tがさかさまになった「士」が正しい「士」となったのかもしれません!!

ということが起こりえたと思うので、この「士」を選びました。
文字って書くと、一文字ですが何千年も使われているので
色んな栄枯盛衰のドラマが潜んでいそうで
それを想像するのが面白いです。

ちょっと、僕の想像で申し訳なかったです(^^;
また、次のクイズでお会いしましょう!

横田印房 タガー こと 田頭和茂
(2013年2月9日出題)

参考文献:
字通 : 白川静先生 著
白川静式小学校漢字辞典 : 小寺誠 著
お電話でもご注文を承ります。

ご利用に関するご案内

配送・送料について

送料は全国一律 980円

お支払い方法について

お支払い方法は、各種クレジットカード・代金引換・銀行振込よりお選びいただけます。

代金引換 銀行振込

返品および交換について

印章 等、商品の性質上(オーダーメイド)、他への転売が困難なため、お客様のご都合による返品、交換またはオーダー後のキャンセルはご容赦下さい。
商品がお手元に届きましたら破損がないか、ご注文内容と相違ないかを直ちにご確認ください。
・注文内容と著しく違う品物が届いた
・品物が破損していた
商品到着後7日以内にご連絡をお願いいたします。
早急に(返品・交換などの)対応をさせていただきます。

お問い合わせについて

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
有限会社横田印房 TEL0120-441-805
営業時間:月〜金9:00〜19:00/土9:00〜18:00
定休日:日曜・祝日および夏季(お盆)・年末年始
※ホームページからのご注文は24時間365日承ります。